こんにちは!
Gracesの伊集院優希です。

先日、タロットの師匠のところで
色々な方のお悩みを伺っていたとき、
ふっと感じたもの。。。

私って、なんだか、お坊さんみたい!

皆さんのお話を聞いていても
平常心をキープしているわたし。
平常心だからといって、相手への慈悲の心がないわけではない。
悩ましている物事から、少しでも救い出したいと、心から思う。
心の中で思っていることが、私の外見からは
おそらくわかりにくいかもしれません。
そのギャップは、どうしてなのだろう。。と思っていた矢先、
そういえば、私ってお寺家系だったなぁ…
と、思い出しました。

実は、私の父方の家系は、僧侶です(^_-)-☆

父は次男なので、僧侶ではありませんが、
幼いころから、お寺に通っていたので
(なにせ、「祖父母に会いに行く=お寺」、ですからね~)
お寺が身近なものでした。
そのお寺は、神奈川県戸塚区にあります。
大本山は、鎌倉の円覚寺です。

円覚寺

 

 

 

 

 

私の祖父は、無住職の時が長かった戸塚区のお寺へ
円覚寺より住職として着任し、再興を進めていたそうです。

 

その祖父は、私が幼児だったころに他界しました。

祖父の何回忌だったのでしょうか、
私が小さいころに、祖父のための法事でお寺に行ったときのことです。
鎌倉の本山から、
金色や黄色、紫の衣をまとった、たくさんの僧侶が集まり、
太鼓や鈴(?)で、じゃんじゃか、盛大な法事。
臨済宗なので、かなり派手なのだと
少し大人になってから、父から聞いたことがありますが、
小さな私には、その光景は、本当に、圧倒されるものでした。

 

そんなことを、タロットの師匠に思い出しながら話をしていたところ、
その話を聞いて、私から漂うものが納得できる、のだそうです(笑)

そんな中、うっすらとした記憶がよみがえりました。

 

そういえば、祖父が本を出版していたなぁ…。

亡き父にみせてもらったことがあったので
実家に帰れば、見つかるかもしれませんが、
何せ、母は片づけられない人。
(この話は、また今後~(^^;))

探し出すのも、私に譲ってもらうことも、
できないでしょう。。。

思い出すと気になるもので、
さっそく、ネットで探してみたところ
すぐに見つかりましたっっ (≧◇≦)

 
手前みそな話で恐縮ですが、
祖父は円覚寺でそれなりのポジションだったようです。

 
1966年の初版が歴史書として、
名古屋の古書取扱店で扱っていることがわかりました。

 
ご連絡を差し上げたところ、取り寄せるができました。
近日中に、本が届くと思います。

 

おぼろげではありますが、
その本に、様々な写真が載っていたと記憶しています。

 

今から、少しドキドキ。
とても楽しみです( *´艸`)

 

<前だおし予告>

セルフタロットリーディングのモニターを募集していこうと思います。
開始は、この秋から。
人数は、通算して50名様まで!
ご感想やカードの内容を、匿名で、ブログに書かせていただける方で
(実名でもOKですょ)
価格は、通常の半分で設定しようと思っています。
ヒアリング&リーディングの時間は、60分を予定しています。

セルフタロットなので、対面が原則になりますが、
どうしても、、、という方については、
Skypeでの対応も考えています。
(ただし、対面よりも、リーディング効果はかなり落ちます。)

正式な内容が決まり次第、ブログにてご連絡いたします。
ご興味のある方は、どしどし、先行予約のご連絡、くださいね♪