こんばんは!\(^▽^)/
Graces 伊集院です☆彡

この週末は、黒門先生のところで
セミナーを受けてきました。

前回の陽宅でもお会いした女性起業家さんも
今回、またいらしていました。

じ、実は・・・

お名刺を頂いた時、お名前でピ~ン!!!! と来た私。

20代の頃、イベントのナレータとかMCとか、
そういうのをしていたことがあるんですけど、
その時に所属していた会社の社長さまなのデス☆彡

 

当時から、イベントの運営やコンサルに興味がありました。

でも、「若い女の子」は、イベントに「出る」方になってしまって、
実は、起業や会社運営の方に興味があることを
会社の方にも、同じ仕事をしている仲間にも、
言うことができず、密かな憧れ、となっていました。
でも、ところどころ、私の思いが行動に出てしまっていたのでしょう。

ある時、当時の○○堂さんの方だったと思う、
「君って、○○○○○の社長さんに、何か似てるよね~」
と言われたことがありました。

言ってくださった方は、どこの誰だか、もうさっぱり覚えていませんが、
言葉は、はっきりと、私の中にインプットされました☆彡

そして、その時から、私の、密かな憧れになりました・・・
若干25歳で会社を立ち上げ、
最高40億円/月も上げた、業界トップ社長さんですからね、
実際は、二十歳そこそこの私が、似ているわけがないんです。

でも、当時は、本当に光栄でして・・・
女性企業者といえば、という存在でした。

ま、まさかの出会い!!!

時を経て約15年・・・
まさかの出会いです。

この社長さま、現在は、別の会社を立ち上げていらっしゃいます。

えぇ!
お名前で、わかりましたともっっっ

お名刺、いただいて、目が点になりました。

当時、シャイだった私も、もう、アラフォー。

そのお方の後ろに席を陣取り、
時あるごとに、お話をする機会をねらっておりました。
前回、お会いした時には、私の個人的な話をする時がなく…でしたが、
今回は、2日とも、ランチでご一緒させて頂きヽ(・∀・)ノ
数人の女子をかき分けて、隣や前に陣取りました(笑)

 
今回のセミナーの話から、経営の話~ときて、起業の話☆彡
そして、とうとう、当時の話をさせて頂くことができました(*≧∀≦*)

 
「当時、その話(会社運営やコンサルがしたい)を誰かにした?」と社長。
「いえ、シャイだった私は、マネージャーに言えませんでした」とワタシ。

そっか、聞いていればなぁ。あなたみたいなしっかりした子と
一緒に仕事、したかったよ!」と社長。

お世辞とはいえ、そういう一言、頂けるだけでも、
マジで、本当に、うれしかった!!!
ずうずうしい私は、
「これまでの数々の貴重ななご経験をお話して頂く機会、
例えば、起業セミナーのようなものは、なされないんですか?」
と聞いちゃいました。
「話、できるけど、そういうのをあなたが計画すればいいんじゃない?」と社長!

め、めっそうもないっっ!m(_ _)m

でも、でもっっ!
いつか、社長に起業セミナー、お願い出来るようになりたい。

気の利いたプランニングができるようになりたい。
そんな、熱い思いが込み上げてきた2日間でした(笑)

女性起業家から学んだこと

① 時間を大切に使おうとする(ムダな時間はキライ!)

セミナーの前のアイスブレイクに時間をかける講師に向かって
「すぐ始めて!」

② 的確に、はっきり、物申す(モジモジしない)

実習作業の時、やり方の流れは、実作業の前段階のものでした。
分からない人が多い時に、社長の一言!
「時間がムダムダ!最初の取り係り方法を、説明しなさいっ!」

③ マイペースに相手を巻き込む

仕事の電話で離席をして、戻った直後、
ホワイドボードを消そうとする講師に向かって
「まだ書いてないから、消さないで!」

④ 気持ちの切り替えが、ものすごく速い

質問をしていて話の腰を折る女子がいました。
マナー違反に対して、ちょっと怒り。
でも、後まで引きずらない。
直ぐに、その女子と仲良く話ができる。

⑤ 同時に、複数のことを考えている

セミナーを受けながらも、手帳を開き、
他の資料を開き、、、と複数同時にこなす。

いったい、頭の中、どうなっているんだ?
私、大いに反省しましたっっ

いかに、小さい事で悩んでいたのか!
視点が低かったのかっっっ!!!

あっしは、なんて、コマイ、コマイ奴なんだ!

あのくらいの度胸と時間の使い方に切り替えないと、あかんっっ
誰でも、同じ、24時間しか、持っていません。

それを、どう使うかは、私次第。
変えることができる人だけが、前に進めるんだ!
黒門先生のところのセミナーの話は、
また、次回にでも!(笑)

ホントは、これを話さないかんでしょ!