こんばんは!
今週も爽やかな週末で、心地よい日でした。

GWは衣替えのラストをされた方が多いかと思います。
そんな私も、平日はなかなかまとまった時間を取れないこともあり、
週末、頑張っていますっっ
さてさて・・・
「衣替えは自分の持っている服を確認するチャンス!」
と言われています。

シーズンが終わってクローゼットを見直してみると、
思っていたよりも洋服が増えているものです。

シーズン前に気に入っていた洋服のイメージが
ガラリと変わっていることもありますね。

振り返ってみると面白いものです(*´∀`*)

その1 今シーズンはどんなイメージでそろえるか?

女性の好みは日々、変わるもの。

流行りを取り入れたい、好きな色が変わった、
体型が変わった、、、などなど
一年たてば色々とあります。

まずは、自分の今の好みを知ることが大切です。
気になるコーデを思い返してみましょう♪

その2 クローゼットの中を全部出す!

クローゼットや引き出しにしまっている洋服たちを
全部、出してみましょう。

衣替えであれば、
その時に、今シーズンのリピート率を思い出しながら、
秋冬の洋服たちをまとめてみます。

袖をあまり通さなかった洋服は、なぜ、あまり着なかったのか
考えてみましょう。

この冬のコーデにあわなかったとか、着心地が悪かったとか、
気に入っていたけれど型くずれしてしまっていたとか、
スタイルがよく見えない、とか・・・

そして、来シーズンまで残しておくのかどうかも
考えてみましょう。

次に、春夏物を全部出してみましょう。
あなたの今シーズンのイメージと合う洋服たちでしょうか?
中には、色あせたものや型崩れしたものもあるかしれません。

一枚一枚手に取って、見つめてみることが大切です。

その3 必要と不必要なものにわける!

全部出した洋服を見つめながら、仕分けをしていきます。

基準は何でもOKです。

例えば、
今年着そうなもの、着るかわからないけど残したいもの、
着ないけれど捨てることができないもの、処分するもの 等など・・・

仕分けができたら、処分するものはゴミ箱へ。
「着ないけれど捨てることができないもの」は、リサイクル等を考えましょう。
「着るかわからないけど残したいもの」は期限を設けて様子をみましょう。

その4 使用頻度で配置する

あなたは引き出しにしまう派ですか?
それとも、ハンガーにかける派ですか?

しまい方にルールを持たせることによって、
使用頻度を見える化させます。

引き出しであれば、リピ率高いものを右側の手前から入れていく。
しばらくすると、いつも右側の手前に近いモノたちが
よく着るものだとわかります。
同じようにハンガーも、リピ率の高いものを右側にかけていく・・・。

こうしておけば、次の衣替えで仕分けをするとき
とても分かりやすいです。

その5 ベルトやスカーフなどの小物は取り出しやすく

小物類はコーディネートしやすいように
取り出しやすい場所におきましょう。

私の場合は、専用のハンガーにかけて、目のつくところにかけてあります。
こうすれば、忘れてしまうこともありませんね!
いかがでしたか?

春の清々しい時に、一度、クローゼットの見直しを♪

もし、方法にまよったら、ぜひご相談くださいね!
現場ヒアリングやコンサルティングで方法を知るだけでも
ガラリと変わりますよヽ(*´∀`)ノ