こんばんは!
Graces 伊集院です。

今日は、あやおトレーナーのNLPブレッシュアップ勉強会で、
ひなたカルチャー&サロン 代表の石山 栖愛納(せあな)さん の
カラーレッスンがありました!

実は、わたくし、
カラーセラピーを加えたライフオーガナイズをご提供したい、
と思っています。ヽ(*´∀`)ノ

石山先生は、もともと保育士の先生で、
様々なカラー心理学と子どもに関する資格をお持ちでいらっしゃって、
セミナーやセラピーをされています。

アンコンシャスカラーセラピーとRYBカラーリーディングを体験!

「アンコンシャスカラーセラピー」とは、日本発の色彩心理テストなのだそうです。

リュッシャー等の海外発のカラーセラピーは、
テストの結果の言葉の表現が、日本人にはしっくりこないものが多いのだそうですが、
これは、日本発なので、安心してお話を聞くことができました。

その方法とは・・・
たくさんの色の組み合わせの中から、4つ、気になるものを選びます。
そして、一度、目を閉じでリフレッシュ、気持ちを落ち着かせたら、
もう一度、4つ、選びます。

最初の4つと同じでも良いし、違っても良い。
直感で選ぶんです。

選んだ組み合わせで、診断!

1回目は、現在の心と体の状態を、
2回目は、深層心理、
を表すのだと言っていました。

好きな色を選ぶだけですから、とっても気軽にできます。
小さなお子さまから高齢者でも簡単です。

「RYB(リブ)カラーリーディング」は、RED、Yellow、Blueの3色を基本に
色相環から色を読み解いていくのだそうです。

その方法とは・・・
赤、黄色、緑、青、紫・・・
などの各ベース色ががあって、
それぞれA・B・Cと3つの色合いに分かれていて
その中から、好きなものを直感で選んでいきます。

各ベース色には意味があって、
色あいごとにも意味があります。

それを読み取った結果を元に、
セラピーをしていくのだそうです。

初めてのカラー診断の結果は!

色を選ぶだけで、体調的なことや、最近の出来事や、気になっていること、
などのキーワードが読み取っていただきました!

ショートレッスンだったので限られた時間の中でした。
もっと突っ込んだお話を伺いたかったですっっっ

石山せんせいからは、私には「RYB」が良いのではないかな?
とアドバイス、頂きました。

春になったら、特別レッスンをお願いしようかな、と企み中。

もし、これを読んで、私と一緒に学んでみたいわ!
という方、いらっしゃいましたら、ご連絡くださいっっ→☆彡

ベーシックのクラスは、6時間×2日、認定書も希望すれば発行していただけるようです。
藁に、オプショナルクラスは3時間(ベーシック受講済の方、対象です。)

神奈川に近い東京あたりで計画できればなぁ、と思っています♪