こんばんは!
Graces 伊集院です。

次回(2015年3月7日土曜日 14:00〜17:30)に
Cafe de Lessonを開催しますがっ!
(ご参加、お待ちしております♪)

今回、あやおトレーナーがレッスンに入れてくださった、
「タイムライン」!

私もNLPを学んだことがありますが、
私の体験したものと違うバージョンをしていただけるとのこと♪

すてき~~~ヽ(*´∀`)ノ

そこで、あやおトレーナーに、「タイムライン」について伺いました!

伊集院 :あやおトレーナー、次回のレッスンでのタイムライン。
    タイムラインについて、教えていただけますか?
    それと、参考になりそうな文献とか、あるんですか?
    ホームページで調べると、「タイムラインセラピー」がヒットするんです。。。

~あやおトレーナ~

残念ながら参考文献や情報となると、
タッド・ジェームス氏(トム・クルーズの出来損ないみたいな顔の人)の
絡みしかないかな。
タイムラインセラピーはこの人が開発したものだそうです。
タイムラインの目的は、
主観的・客観的(アソシエイト、ディソシエイト、ですね★)の両方の視点を活用して、
時間軸のなかで自分をみつめて、
つまりはサブモダリティチェンジして今後の歩み方を善くしていくことです。

自分の心の中に気づきを得たり、
目標のイメージを確固たるものにしたり、
過去を修正してビリーフを壊したり。

中にはセラピー=治療として使う人はいるかもしれないし、
カウンセリングでは私も用いたことがあるので、タイムラインセラピーを否定しないけど、
バンドラー(リチャード・バンドラー)がいう治療ってなると恐怖症のワークが適切なのかなあと。

タイムラインのいいところは、脳に時間軸がないことを活かして、
その焦点が過去だろうが未来だろうが、“今現在”として体感できること。

そこで感じたまま本当の現在に持ち帰ることでリソースになります。

だから過去や未来に対していいものに変わることが現実味を帯びやすいんです。

潜在意識の中で乗ることが出来るタイムマシーン、かな。
NLPのスキルのなかで人気があるのも頷けますね。

横浜でのレッスンやCafeレッスンでも、
ビリーフを壊すことを経由しているのは、
それを抱えてもがいている人が多いから。

タイムラインで自分を邪魔する地点に戻ってから先に進むことで、
そこをクリアした自信になるからです。

なるほど・・・
あやおトレーナーのタイムラインで、
自分のビリーフぶち壊し、したいなぁ!

ご興味のある皆さま、まだレッスン、受け付けています!
ご連絡、お待ちしています♪