お部屋の中のモノたちって、ちょっと気を許すと
あ~~~っという間に、増えていきませんか?

バーゲン戦利品の洋服、
頂き物の保存食品、
まとめ買いした日用品、
ダイレクトメールや通販会社からの雑誌
などなど・・・ (^_^;)

モノを整理する最初のステップは、
まず、「モノを仕分ける」をすることから始まります。

◆仕分けの方法

人それぞれ、合ったカテゴリーにする必要がありますが、
一般的な例をあげておきますね♪

まず、整理したい場所のモノをぜ~んぶ出して、
誰のものか、「人別」に分けていきます。

そして、
「洋服」「文房具」「雑貨」等のカテゴリーで分けていき、
最終的には、
① いるもの
② いらないもの
③ 迷っているもの
④ ゴミ
と仕分けしていきます。

「いらないもの」は、捨てなきゃダメなの?

仕分けが無事完了!

「ゴミ」は気持ちよく捨てることができますが、
「いらないモノ」は捨てなきゃ、いけなんでしょうか・・・

私にとって「いらないモノ」だけど・・・
壊れていない
セット物になっている
頂き物だし・・・
これ、高かったのよねぇ・・・

で、なかなか捨てれないモノたちって結構あります。

私のように、捨てることにあまり抵抗がない人もいますが、
「もったいないし、すぐ捨てるなんて、抵抗があるわぁ」
という方もいらっしゃいます。

どうしたいか、はあなたが決めること♪

コメント入3R_mあなたにとっていらないモノでも、
お友達が必要としているかもしれない、
リサイクルだって、出来るかもしれませんしねっ!

モノと向き合えることが大切なのですっ

こうやってモノと向き合って、選別していくことの一番の効果は、
(人によっては、ちょっぴり苦しんで、涙して~)
これからモノを買おうとした時に、
「本当に必要なのかな?」と考えるようになるということ。

資源という観点からも、
簡単にじゃんじゃん捨てる、というのは宜しくありませんからね。

本当に必要なモノを手にするようになれば、
お家の中は自然と必要なものだけになっていくものですょ。